ブログ:学校に戻れますか?、という質問 | お子様の不登校・引きこもりなどのお悩みを持つお母さんやご家族のみなさん、江東区のカウンセリング【うさぎの耳】にご相談ください。

ブログ

学校に戻れますか?、という質問

2018/02/05 教育 母として思うこと

「こちらでご相談すれば、学校に戻してもらえるんですよね」…と
おっしゃるお母様とお話しすることがあります。

残念ながら私の答えは
「さあ、どうなんでしょう…?」でして。




liblary.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「不登校問題解決します!」とうたう機関は意外とたくさんあって
うちの親子も利用したこともありますし
研究や勉強を兼ねて実際に伺ったこともあります。

でもねえ、
なんか、ちがうなあ…という感じがして
自分で始めてみてしまったのが「うさぎの耳」なんですよ。

不登校「問題」っていう言葉にも抵抗を感じています。
親子や友人や先生や、自分自身の中に何か違う…ズレとかデコボコみたいなものがあって
その表面への現れ方の一つが

「不登校」とか「ひきこもり」だと思います。
なので、
そこは「治す」とか「訊す」とかいうものではないように思うからです。




boyshadow.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「うさぎの耳」にはカウンセリングもですが、
コンサルティング要素がたくさんあります。

学校になんて行かなくてすごすために
ほら、こういうフリースクールがあります
とか

お家でホームスクーリングもできますよ、こんな先生もいるんです
などのやり方もご紹介できます。

学校に戻るためには
先生とこういう風にお付き合いしたらいいでしょう、
というアドバイスをしたり
私から学校カウンセラーにお話しをするようなことも
やっています。


でも、
その前に必要なのは
そのご家庭にとって、本人にとって本当にはどうだったらいいのか
を見極める
こと。
エネルギーを注ぐのは
学校に行けるようにすることになのか
学校ではないところで生きていく力をつけることになのか
…そのどちらでもない別回答があるのか。


本当に、とても、難しい作業が一番先に必要なのです。

とにかく、お話、聞かせてください。



 

一覧に戻る

メールでのお問い合わせ

心理カウンセリング うさぎの耳

東京都江東区

不登校児、引きこもり児、発達障害とみられる子ども等を持つお母さん、1人で悩まずに話しをしてみませんか?江東区の女性カウンセラーによるカウンセリング「うさぎの耳」にご相談ください。

  • TEL:050-5215-5085
  • カウンセリングのお時間はご相談に応じます
  • 営業時間 10:00~18:00 定休日 土・日・祝

ページの先頭へ